カメラの買取り、どこで売るべき?

不要になったカメラを買取りに出す際に、やはり気になるのはいくらで買い取ってもらえるかということですよね。できれば高く買い取って欲しいものですが、どのようにして売れば高額査定へとつながるのでしょうか。まずはカメラを売る方法について見ていきましょう。

買取カメラを売る方法には、カメラ専門店での買取りサービスや下取りサービスの利用、買取り専門業者の買取りサービスの利用、リサイクルショップの利用、インターネットオークションに出品するといった方法があります。中でもメジャーなのがリサイクルショップやカメラ専門店、買取り専門業者を利用するという方法ですが、リサイクルショップの利用については高額査定につながりにくいという特徴があります。リサイクルショップは手広く商いをしていることから、不要なカメラの収益化ノウハウが未熟であるため、査定額が低くなりがちです。

一方でカメラの専門店やカメラ買取りの専門業者の場合には、独自のルートを使用して、修理をしたり使える部品だけを取り出したりします。そして他のお客さんに販売して利益を出すので、その分買取り価格も高くなるというわけです。したがってカメラを売る際には、まずはカメラ専門店の買取りか、買取り専門業者を利用した方が良いと言えます。それでは次に、カメラ買取りの査定基準と下取りサービスの利用壊れているカメラの買取りについて見ていきましょう。高額査定につなげるためには、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。